インターネットFX業者にYJFXがありますが、ここではオプトレと呼ばれるサービスを顧客に提供しています。オプトレとは外国為替のバイナリーオプション取引のことを指し、外国為替レートを指標としたオプション取引になります。オプション取引とはデリバディブの一種で、ある原資産に関して満期日にあらかじめ決められた値段(ストライク・プライス)で売ったり(プット)、買ったり(コール)できる権利を売買する取引のことです。また、他にも権利行使がいつでも可能なアメリカンタイプや満期日のみに権利行使が可能なヨーロピアンタイプがあります。YJFXが行うオプトレにはいくつかの特徴をあげることができ、その中の1つに8通貨ペアチャートがあります。ペアとなっている通貨のチャートが一目でわかるようになっており、また、全体表示することによってその流れを掴むことができるようになっています。画面操作においても通貨ペアをクリックすることにより即時に発注画面に移動するなど、瞬時に投資が可能となっています。

また、取引チャンスを知らせてくれる回号開始通知があり、1~11回まで、希望する回号の時間に合わせて通知を受けることができ、利便性の高いものとなっています。そして購入価格通知が備わっているために、今の各通貨ペアの購入価格を知ることができます。YJFXではオプトレを行う場合に取引のルールを定めており、そこでは手数料、取引日・注文受付時間、入出金、取扱商品詳細、オプションの概要、取引について、注文・ペイアウトの種類、その他、に関して細かく規定をしています。その中でも取引に関する内容には、方法の他に具体的な取引数量の上限、取引単位や取引停止条件が明示してあり、よく理解をしておく必要があります。特に、損失額が申告をした限度額を超過した場合などは損失が発生した日の翌営業日から同年12月の最終営業日まで取引が停止されてしまいますので注意が必要です。YJFXではオプトレの取引を開始する前に、オプションやバイナリーオプションに関しての知識確認テストを行っており、そこで一定の点数を取った人とのみ、取引を開始するようにしています。